4月29日(火・祝)は営業します。翌30日(水)は振替休日です。

今週から新学期、新しい生活がスタートした方も多いのではと思います

さて、久しぶりの更新になってしまいました

今日のブログは、「お茶の歴史」という本についてです。

こちらは、2014年1月22日発行の新書です。

「なぜ突然本のことを?」と思われたかもしれませんが、

先日、ご来店頂いたお客様が、こちらの本の訳者竹田円さんで、本を進呈してくださったのです。

今週のお休みで、午後にカフェで読み進めていたら、

当店で人気のメニュー「クランペット」についても書かれていました

この「お茶の歴史」では、紅茶だけではなく、緑茶・中国茶についてや、

また世界で飲まれる紅茶の文化の違いなど、興味深い内容が盛りだくさん

実は、緑茶、中国茶、紅茶は、元はすべて同じお茶の木からできるんですよ。

もっともっとお茶に興味をもってもらい、お茶ファンが増えると嬉しいなと思います

気になる方は、ぜひ読んでみてください。

お茶の歴史

「お茶の歴史」 著者:ヘレン・サベリ 訳者:竹田 円