今日は海の日でしたが、絶好の海水浴日和だったのではないでしょうか

連日の猛暑で、ティールームではアイスティーが好評です

さて、今日のブログは、イギリス菓子「フラップジャックス」についてです。

聞いたことありますか??こちらは、スコットランドの家庭菓子で、

オートミールやナッツ、ドライフルーツなどを入れた、ビスケットのようなもの。

小鍋で、弱火にかけながらバターや砂糖など材料を次々に混ぜていき、

その生地を型に流しいれ、最後にオーブンで焼き上げる、一風変わった工程のお菓子です。

フラップジャックス 小鍋フラップジャックスのオートミール

ザクザクっとした噛みごたえがある食感は、食物繊維たっぷりの、オートミールの仕業。

寒く、日照時間が少ないスコットランドでは、小麦よりえん麦(オートミールの原料)の栽培に向いているため、

オートミールが入ったお菓子は、ほとんどがスコットランドがルーツなんだとか。

中に入るナッツやドライフルーツは、レシピによって様々なんですが、

今回は、ココナッツ、サルタナレーズン、クルミを入れて、試作をしてみました

オートミールは、日本ではあまり馴染みが無いので、このザクザク食感は不思議な感じです

フラップジャックス フラップジャックスと紅茶

イギリスでは、オートミールをお粥状に煮て、ミルクやハチミツなど加えたものが、朝食の定番。

さて、残ったオートミールをイギリス風のお粥にするか、ビスケットを作るか、考え中です