※7月1日(火)、2日(水)は定休日です。定休日:毎週火曜・第1水曜

昨年9月からスタートした月替わりのイギリス菓子、7月限定は、「サマープディング」です。

19世紀末に登場した、比較的新しいイギリス菓子ですが、

家庭でよく作られるイギリスの夏の風物詩とも言えます。

イギリスの「プディング」は、卵・牛乳で作る日本のプリンとは異なり、

様々な製法(蒸したり、食パンを使ったり)、様々な形をしたものも、プディングと呼びます。

蒸して作る「スチームドプディング」は、ティールームでもお出ししましたが、

(1月のチョコレートプディング、2月のスティッキートフィープディング、3月のオレンジプディング等)

7月限定の「サマープディング」は、一風変わった作り方。

使用するのは少し古くなった食パン、それから色々なベリー類です。

まず、イチゴ、ブルーベリー、ラズベリー等のベリー類を、お鍋で砂糖とハチミツと一緒に煮ます。

それを、食パンを敷き詰めた型に入れ、冷蔵庫で一晩冷やします。

冷え冷えのプディングを型から出し、バニラアイスやカスタードソースを添えて頂きます。

日本で、ベリーと言ったら、春のイチゴがイメージしやすいですが、

イギリスではイチゴは夏のフルーツ。そのため、このデザートは夏に作られるので

サマープディングと呼ばれます。

少し固くなったパンを使うのは、「最後までパンを美味しく食べる」というイギリスのお母さん達の知恵、

また、新しいパンよりも、ベリーシロップを吸いやすいという利点があります。

夏に楽しむ冷たい「サマープディング」~バニラアイス添え~、7月限定です。

ぜひお試しください

サマープディング

中を開けると、 ストロベリー、ラズベリー、ブルーベリー、クランベリーが出てきます♪

冷たくて、甘酸っぱいので、暑い日にもペロリと食べられます。

サマープディングと紅茶

紅茶は、インドのニルギリ<コダナダ茶園>を合わせました。

今年の3月摘みの新茶で、清涼感のあるさっぱりとした紅茶です。

※ハリーポッターでおなじみ、6月限定の「糖蜜のタルト」は、間もなく終了です。